優しくしてほしい

男はわかりやすい

夫の態度が冷たいと感じたら、それは浮気の前兆の可能性があります。
男は浮気をすると、1、やたらと優しくなる。2、冷たい、暴言を吐くようになるの2パターンに分かれます。

 

どちらかと言うと、2の冷たくなるパターンが多いですね。
家事が少しできないくらいで延々と愚痴をいうようになったり、妻に対して可愛くない、デブなどといったことを言うようなケースもあります。

 

女性は責められると「自分が悪いのだろうか?」と悩む人が多いのですが、もちろん女性は全く悪くありません。
女性は態度が変わらず、男性に気づかれずに浮気することができるため、男性の態度が冷たくなっても、まさか浮気されていると気づかないケースがかなり多いのです。

 

相手が浮気をしていても、あなたが気づかなければ浮気はどんどん進行します。
最悪、離婚になることもあるでしょう。
しかも、気づかなければ、当然慰謝料を請求することもできません。

 

ですから、少しでもおかしいと感じたら、浮気調査をすることが大事なのです。

 

浮気調査の結果、シロであれば、夫が冷たい原因は他にあるということになります。
今後の結婚生活のためにも、原因究明のためにも、しっかりと話合いをおこなうべきです。

 

一方、調査が終わるまでの間は、夫に聞いたり問い詰めたりしてはいけません。疑っていると気づかれれば、警戒されてしまい、こっそり浮気をするようになってしまうだけです。

 

そして、クロだった場合。
どうするかは、自分次第です。
相手の女性だけに慰謝料請求をして結婚生活を続けるのも手ですし、夫もまとめて慰謝料請求し離婚することもできます。
夫の実家に証拠を突きつけることだってできるでしょう。

 

要するに、証拠さえとってしまえば、あとは有利に展開を運ぶことができるのです。