離婚したい

有利に離婚することが重要です

夫の態度が冷たい、働かない、モラハラなど、夫と離婚したい理由は様々です。
しかし、大事なことは共通しています。

 

それは、有利に離婚するために、しっかり準備をしなくてはいけないということです。
通常、お互い浮気などがなく離婚をした場合、慰謝料はなし、夫婦の財産を合わせて半分にすることになります。
親権は話合いで決めますが、まとまらなければ、裁判所が決めることになります。

 

しかし、もし、相手が浮気をしていたり、夜のお店に遊びにいっているという証拠が少しでも出てくれば、慰藉料をもらったりできるなど有利に離婚ができるのです。
「あの人はモテないから」と決めつけてはいけません。

 

お店で遊んでいたりすることは、男の付き合いだと結構あるのです。
ほかにも、よからぬ行動をしていたり、ギャンブルに手を出している現場写真を入手できれば、かなり有利になります。
離婚後の生活は不安定なものです。

 

離婚をした後に、あの時、調査をしていればと思うことは多いものです。
また、旦那が妻に知らせていない銀行口座の存在が発覚することもあります。これも、探偵に依頼しなくてはわからないままの可能性が高く、損をしてしまうことになるのです。

 

ですから、離婚の前には当サイトでおすすめの探偵事務所に一度は無料相談しておくことが重要です。

 

また、離婚にならないとしても調査は重要です。もし、不倫が発覚すれば相手の女性から慰謝料を取ることができるからです。これは離婚をしなくてもできます。不倫は不法行為になるので、平穏な家庭生活を侵害したとして100万〜300万ほどの慰謝料を回収できます。

 

プライドがあるのでそんなことはしたくないという方もいらっしゃるかもしれません。ですが、それで泣き寝入りしていると笑うのは相手です。平和主義なのは悪いことではないですが、一度きりの人生です。自分の権利は自分で守らなくてはいけません。そして、後悔のないように自分の人生を生きてほしいと思います。